お知らせ

劇団ひまわりと途中塾の共著『演劇思考』6月に出版

2020.05.21

劇団ひまわりの砂岡誠さん、山口泰央さんと途中塾の羽田共著による本が

5月28日に印刷UPし、生産性出版(日本生産性本部)から販売されることに

なりました。

『演劇思考』ー「人生」と「ビジネス」を成功に導く「ストーリー」ー

約300P、定価は2200円です。

途中塾の理事・児島剛さんや、講師の工藤英資さん、藤田孝典さん、

金子ゆかり諏訪市長がコラムで登場し、異彩を放っている本です。

1月27日 日本外交協会新年例会に代表出席

2020.02.02

塾生OB,現役学生の3名と共に代表が出席した。

当日は外務省事務次官による講演会と懇親会

11月5日 冬季理事会を開催

2020.02.02

これまでの経過と今後の運営方針について意見交換をした。

(日本記者クラブ)

「途中塾 講座の記録」の発行とホームページの改修

2019.10.10

塾の経過と方向性をより正確に発信するため、10月10日付で、

「途中塾 講座の記録」を発行し、ホームページを改修しました。

9月11日 塾生OB、講師、役員の交流会

2019.09.17

国家公務員総合職の合格祝賀会を兼ねて、塾のモデルチェンジに

関わる今後の方針について意見交換をしました。(13名参加)

 

3月21日 学生と社会人の交流会

2019.06.04

3月21日(春分の日)正午から夜間まで、塾事務局のある会場で

交流会を開催しました。途中塾のOB,役員の他、学生や多方面の

社会人に至る20数名が参加。近未来に向けた対話を楽しみました。

12月12日 総括理事会を開催

2018.12.23

2018年度の総括と次年度に向けた課題を話し合うために

5名の理事が参集して総括理事会を広尾で開きました。

プログラムを具体化して実行する方針を固め意思の共有

を図りました。

【予告】創設塾長の10回忌について

2018.10.29

創設者である筑紫哲也さんが2008年11月7日に逝去されてから

早くも10年になります。

「巨星」と呼ばれた恩師を偲んで11月10日(土)、開塾当時の

直弟子(元祖途中塾)の仲間が参集して墓参し、フィールドワーク

でも馴染み深かった神楽坂で偲ぶ会を開くことになりました。

10月22日 教育プログラムの実用化(有志会合)

2018.10.24

午後、日本外交協会の例会に参加して、外務省中南米局長の

講演を聞いた後、9月22日の会合成果をどう実用化できるか

についてOB有志と相談しました。

(AI・ロボット社会を生きる人材育成のプログラム化)

10月18日 塾生OBによる商品発表会

2018.10.22

岐阜県下呂市の高級米『龍の瞳』を企画販売している熊崎陽一が

新米の出荷を前に銀座で夕食会を開催し、50名近くが参加しました。

新米はもちろん、来春から販売される「純米大吟醸」の味見も

あって、これからの市場拡大が期待されています。